facebook blog
わふく、ようふく、どっちも楽しい きわ調整店

シミ抜き

一言でシミといってもいろいろなケースがあり、
汚れの種類と生地の種類、状況も併せて考えることが大切です。
汚れの元は何なのか、それは生地に乗っているだけなのか、
生地自体も変色しているのか、生地はシミ抜きに耐えられるのか。
そういったことを総合的に見てお手入れの方法を判断する必要があります。
ご自宅でのお手入れも大切なことですが、そうされることで生地自体を傷めてしまわれる例も多いです。
傷んだ生地は、ごまかすことは出来ても根本的に完全に元に戻ることはありません。
うっかりで状態がひどくなる前に、まずは専門店への相談をおすすめいたします。

シミについて


シミは汚れの種類によって、大きく水性と油性に分類できます。 また、それ以外にも不溶性や混合のものもあります。 どの性質のものも、基本的には汚れてからお手入れまでの時間が 短ければ短いほど、落ちやすいです。 落ちやすいということは、仕上がりがよりきれいに、費用もよりお安く、 ということになります。
例えばきものの場合、着用後すぐなら汗をかかれた場所のみ部分的に水洗いすることで汗抜きできます。 しかし時間が経ち汗の成分で生地が変色してしまったら、水洗いだけでは落ちず、お手入れ後さらに染料を使って補正 する必要もでてきます。
汚れてしまった場合は、なるべく早いお手入れをどうぞご検討ください。

一級染色補正士について


ご存知でない方のほうが多いと思いますが、染色補正(地直し、シミ抜き)には国家資格があります。
主に繊維製品の修復、復元を専門とし、元来きものの制作工程の一端を担っている職人です。
当店では、本場京都で修業し、経験を積んだ一級染色補正士が丁寧にお手入れいたします。


シミ抜きの事例
to top
〒651-0061神戸市中央区上筒井通3丁目1-1
[営業時間]11:00–18:00[定休日]日曜日
tel : 078-231-7041 / fax : 078-231-7040
info@kiwa-kobe.com

(C)kiwa chosei-ten
きわ調整店
  • ブログ
  • よくあるご質問
  • お客様の声